おかんの毎日と食事と猫

大阪のパート主婦。子育てが終わったと思ったら 孫育てに親の介護に猫の保護活動で貧乏暇なし。 保護犬クゥと保護猫マロン、ロア、紫音、美音に 里親募集中猫もいて毎日ドタバタ。 でも家族の健康のため毎日栄養たっぷりな夕食を作ります。

RIMG0334春巻き
 11月14日昨日の夕食
 ・春巻き
 ・はやとうりのポタージュ
 ・イカ明太(市販品)

 昨日は頑張ってはやとうりをポタージュにしました。

 切って30分も蒸すとあったのでそこは活力鍋で
 時間短縮。

 レシピはこちらCOOK PAD

 出来上がりの写真はこれ!

RIMG0338はやとうりのポタージュ

 思ったより臭みもなくokanと三男は○でした。

 問題は次男。
 感想を聞きたかったので12時過ぎに帰ってくるまで
 待って「どう?おいしい?」と聞いたら

 「これちょっと甘いわ!もうちょっとコンソメ入れたら?」

 頑張って作ったのに一口しか飲んでくれなかった
 あ~!ショック!
 でも正直、時間がかかるわりにおいしいものではなかった。
 まだ残ってるのは炒め物にでも混ぜようかしら?


 ところで昨日、仕事帰りにバイクで走っていると前をバイクで
 走っていた若者(次男と同じくらいの年)がバイクを止めた。

 ちょうどokanが曲がろうとしていた道の手前に止めたので
 非常に邪魔!
 「わ~!曲がりにくいやん!」と思いながら減速すると
 「すみません!」とこちらを見てお辞儀。

 その途端、「いい若者やん!」とにっこりマークに
 そうなんです。言葉って不思議だと思いませんか?

 今まで「くそ!邪魔!」と思っていたのに「すみません」の
 一言で「いい子やん」と思ってしまう。

 そんな言葉の不思議を書いたのがこの本
   
    

    
 筆者の五日市氏が外国を旅行した時に現地の方から
 「ありがとう」 「感謝します」 「ツイてる」の3つの
 言葉を声に出して言うだけで運が良くなると言われ、
 
 その通りに実践してそこから見る見るうちに運が良くなったというお話
 なんですが、これって普段の生活でも言えてると思いませんか?

 昨日のokanの話みたいにちょっとした言葉で周りの気持ちを
 変えてしまう。

 言葉を口にするのにはお金もかかりません。
 3つの言葉で人間関係が良くなるのだったら
 いくらでも言っちゃいましょう!

 特に夫婦、親子で「ありがとう」がすっと言えるように
 なればしめたもの。

 でもそう言ってるokanも子供達にはすっと言えるんですが
 otonにはなかなか口に出して言えない。

 今回の帰省中には出来るだけ言うように
 心がけたいと思います。

 
 どうですか?皆さんも親子、友人、夫婦でこの3つの言葉、
 「ありがとう」
 「感謝します」
 「ツイてる」

 を今日から唱えてみては。
 
 あ!その前にokanのブログを読んで頂いてる皆さん、
 本当にありがとうございます。
 感謝しています[emoji:v-436]
             
                4位になってしまいました。
                応援のポチをお願いします
                       ↓

                  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ 
                人気ブログランキングへ

  

RIMG0331照り焼き丼

 11月13日、昨日の夕食
 ・照り焼き丼
 ・じゃがいものキンピラ
 ・小松菜とチクワの煮浸し

 長男からリクエストがあったので作った照り焼き丼
 
 息子達が小さい時は丼にしてなかったけど肉だけだと
 あまりにたくさん食べるようになって家計がピンチに!

 そこで少しのお肉で満足してもらえるように丼に
 なりました。

 じゃがいものキンピラは唐辛子を入れてピリッとした方が
 次男はお好みです。


 さて、いつも思うのですが夜、寝る前にリビングを
 片付けて寝るのになんで朝になったら

 「なんじゃこりゃ![emoji:v-399]

 こんなに散らかるか~!!」という状態になるのか?

 写真撮ろうかと思ったけどあまりにもひどいので
 思いとどまりました。

 テーブルの上に飲み残しのビール、おつまみの
 スルメのかす、コップ。

 ゴミ箱から半分はみだしたゴミたち。

 じゅうたんの上にほっぽらかしのカバン
 ジャンバー等など

 「また最初っから片付けやり直しか・・・」

 とため息まじりに掃除して出かけるのが日課になってる。

 犯人は長男と次男なんです。
 2人ともバイトで帰ってくるのが12時を回ることが多い。

 帰ってから遅い晩御飯を食べて、一服しておやつやその他
 もろもろを食べてというのがお決まりのコース。

 食器は流しに持っていくように小さい時から躾けたので
 もって行くのだがあとはokanがいないと置きっぱなし!

 で!朝の惨状になるというわけ。

 otonがいた時はこれにプラス、新聞がぐちゃぐちゃ!

 「もうほんまいい加減にしーや!

 といくら言っても聞く耳持ってない!

 そんなotonも単身赴任になり、はや3年目。

 そのotonが単身赴任して初めて帰って来た時、

 「okan!ほんま不思議やで~!
 「え!なにが?」

 「あのさ~。朝、コーヒー飲んだままコップ置いとくやん。」
 
 「うん。それで」

 「そしたら、帰ってきてもコップがそのままあるねん!
 ほんま不思議やわ~」

 
 「は~?片付いてるほうが怖いわ!」
 
 そんな当たり前のことがotonには不思議やったとは!
 
 otonにとって帰ってきたらコップは洗われてあるもの
 だったらしい。サリーちゃんの魔法か!

 誰もいないのにコップが洗ってあるほうが怖いわ!

 どうもotonにとって我が家は魔法の家らしく、
 未だに家ではコップを洗いません。

             
               いつも応援ありがとう!
            主婦日記でなんと8位になりました!
            今日もポチをよろしくお願いします
[emoji:v-339]
                    

               にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
              人気ブログランキングへ

 

↑このページのトップへ