RIMG1386夕食

     4月22日の夕食
   
     ・筍の炒め物
     ・大豆の煮物
     ・春雨とキュウリ、エノキの中華風酢の物
     ・大根葉のぬか漬け(自家製)
     ・イカの塩辛(市販品半額で購入)

     筍がまだ残ってるのでまた筍メニュー

     ニンニク、生姜を炒め、豚肉、人参、筍、白菜、ピーマンを
     入れて、塩、コショウ、醤油で味付け。

     あるもの適当に放り込んだけど案外美味しくて
     息子達も完食。豚肉と筍の相性は抜群みたいね。

     大豆は活力鍋で煮込んだのでとっても柔らか。
     たくさん炊いてお弁当にもね!

     勿論、我々の年代には骨粗鬆症の予防美肌のためにと
     かかせない大豆だからしっかり取りましょうねヽ(oゝω・o)-☆   

     ここでまた筍豆知識

     筍(たけのこ)と言う字の由来ですが旬という字を使いますね。
     この旬とは?  
     
     旬(じゅん)と読むと暦的には日、週(7日)、旬(10日)、月(28日~31日)、
     年(365日)...の単位の中の一つで、月の内の上旬、中旬、下旬と言うように
     約10日を言います。

     旬(しゅん)と読む時は、1年にたった10日間、野菜や果物、魚介類など、
     今が一番おいしい時期をいいます。現在は厳密に10日と言うわけではなく
     もう少し広がった感じでいわれていますが、その食材が最もおいしい時期を
     言っています。

     そして筍は春の旬(しゅん)の代名詞みたいになっていますが、読んで字のごとく
     竹冠に旬と書いて「たけのこ」と読ませます。
 
     その由来は、筍は成長が速く、約10日間(一旬)で、竹に成長するので、
     そこから来たと言われています。

     筍の字一つとっても深い~意味があるんですね。
     そしてなぜワカメと炊くのか?

     若竹汁や若竹煮など、わかめと一緒に調理されるのは、わかめには
     カルシウムが多くえぐみを中和してくれるからです。


     最後に今日のお弁当~

     ROT02389お弁当

     おかず上から
  
     ・豚肉の筍、人参巻き  
     ・ピーマンと卵の炒め物ケチャップ乗せ
     ・鶏肝の生姜煮     
     ・春雨、キュウリ、ハムのマヨネーズ和え

     ご飯は明太子とカイワレ、ゴマを乗せたもの

     赤字は自家製冷凍

     豚肉の筍巻きは昨日の夕食時のおかずを作るときに
     同じ材料で巻いて作っておいたもの。

     材料が一緒でも巻くだけで感じが変わるでしょう?
     巻いてあると食べやすいしねヽ(oゝω・o)-☆  

     今日も10分ほどで完成したお弁当でした。

     

               応援のポチポチお願いします~
                        ↓

                    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
                  人気ブログランキングへ