今日2回目の投稿です。
先に昨日のランチの記事を投稿しています。


お時間があれば覗いてみて下さい。


ではいつものように昨日の夕食から~♪



RIMG5146夕食



1月30日の夕食


・豚ニラモヤシ、マカロニ炒め
・卵とツナ缶、水菜の炒め物
・糠漬け
・豆腐の中華スープ



昨日はお出かけだったうえに帰宅後nanaちゃん
預かったのでバタバタ~。


夕食は簡単にできてnanaちゃんも食べやすいもの。


メインはマカロニ炒め。


pageマカロニ


レシピは以前投稿のこちらを参考にどうぞ~。
       
Cpicon ペンネ入り☆豚肉とニラモヤシ炒め by P・okan

ペンネ入り☆豚肉とニラモヤシ炒め  楽天レシピ



サブメインは卵使用。


page卵


ツナ缶のオイルで卵を炒め切った水菜を、混ぜて塩コショウしたもの。
ケチャップをつけて召し上がれ(^^


あとは定番のぬか漬けと~

page糠漬け



豆腐の中華スープもつけて4品。
4人半分で(nanaちゃんの分も入れて)650円程





そして昨日のお出かけ。
晴れ女okanにしては珍しく雨!!


折角ウオーキング&歴史散策のはずが
ハルカスでウインドウショッピング&ランチ。


そしてランチのあとはおしゃべり~。


ハルカス12階の「Olive House」で農園タルトと紅茶を注文~。


pageケーキ

気のおけない友人2人と一緒なら
愚痴やら美容、健康の話題が尽きません~。


ところでおしゃべりがストレス解消になるのは
皆さんご存知ですよね。


楽しい会話の後は気分がすっきりするけど
これはなぜか?


実は楽しい会話をすることで、エンドルフィンという
脳の中で作られる物質によって、「なんだか心地がいい」という
気持ちになれるんです。


この物質が特にたくさん分泌されるのは、親しい間柄の親族や友人、
信頼しているパートナーなどの心を許している相手と会話をするときです。


さらに、親しい人と会話することで、作用の強い
ベータエンドルフィンが分泌されるそうです。


このベータエンドルフィンは、別名ではハピネスホルモンと呼ばれていて
人間が自らつくりだす天然の鎮痛剤なんです。


身体中の免疫を高める効果があり、ストレスを受けても
ダメージを受けにくいカラダが作られます。


高い効果を感じたいのであれば、何を話せばいいのか
わからない人ではなく、一緒にいて楽しいと感じる人と会話するのが1番だそうです。




ただ、昨日はおしゃべりが過ぎて時間が~(^^;
ダッシュで帰宅して夕食作って保育園にnanaちゃんをお迎え。


最近、預かっても聞き分けがよくなり
とっても楽!


ご飯もしっかり食べてくれてパパが
お迎えに来るまでお利口さんでした(^^



忙しかったけど充実した1日だったかも~♪




最後は今日のkoma.


pagekoma_20150131145009ea4.jpg


ファンヒーターに1番近い椅子の上でまったり~。


pageお二人


これは2011年4月の画像。


変形犬猫団子?




週末はコメントのお返事お休みしています┏○ペコ








 ポチっと応援お願いします~
              ↓



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
    

携帯の方はこちらからポチっと
         ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村